ゲーム紹介

焼肉ができるゲームとおもちゃまとめ

はぁー焼肉食べたいなぁ
金持ちかヒモになって毎日あみやき亭に通うのが私の夢や

あんたもういい歳なんやから、毎日はキツいと思うぞ
焼肉焼けるゲームとかあるみたいやからそれで我慢しとき

それ逆に焼肉に行きたい欲が増すだけやろ・・・

焼肉を楽しめるゲーム/おもちゃ紹介

焼肉ゲームは何故か昔からちょくちょくと登場しており、
焼肉というコンテンツが優秀であることを裏付けている。
そんな手軽に(?)焼肉を楽しめるゲームを紹介していこう。


焼肉アクションゲーム「焼肉奉行」

焼肉をするだけなのに、アクションと言い張っているゲーム「焼肉奉行」
これぞ元祖焼肉ゲームといった感じで2001年に発売されている。

ゲーム内容はどちらかというとパズル要素が強く、計画性を求められる一面もある。
さすが焼肉奉行を名乗るだけはある。

また、焼肉ゲームでは珍しく対戦モードが搭載されている。

created by Rinker
メディアエンターテイメント

『Yakiniku Simulation』

現実の工程と同様に焼肉が楽しめるシンプルなゲーム。
プレイヤーは生の肉を熱した網の上に乗せ、焦がしてしまわないよう
正しいタイミングでひっくり返していく。

Steamにて2022年6月に発売され、焼肉ゲームの最先端とも言えるだろう。

焼肉王ゲーム 焼肉が楽しめるおもちゃ

続いては焼肉が楽しめるおもちゃを紹介。

その名も焼肉王ゲームという、二人で焼き立ての肉や野菜をとりあうおもちゃである。

●遊び方
1.具をセットしてスイッチオン シアミの上で具がポンポンはねる。
2.ひっくりかえった具を狙え 具材はひっくり返る(焼ける)と取りやすくなる。ひっくりかえった具はとりやすくなるので、いち早く具を取ろう。
3.高得点のお肉を狙おう
メニュー(得点) ピーマン、コーン、たまねぎ
10点ウィンナー
15点お肉
20点
4.たくさんお肉を取って高得点 あみの上の具をすべて取り終わったら、点数を数えよう。合計点数が一番高い人の勝ち。

焼肉ボードゲーム 焼き肉1010

焼き肉をボードゲームとして楽しむことができる「焼肉1010」
他の人と食べたい肉が被らないように選び、最高の焼き加減でひっくり返すゲームである。

「10、9、8、7、6、5、4、3、2、1」とゆっくりカウントしていく中で、
プレイヤーは伏せたタイミングカードの数字がカウントされた時、
タイミングカードを表返し公開します。

同じカウントでカードを出したプレイヤーが一斉に(ひとりだけだったらひとりで)、
七輪の上の食べたい肉を同時に指差してひっくり返します。

カウント済みの数字なら【タベゴロ】で食べられ、チップを獲得します。
まだカウントされていない数字なら【ナマヤケ】で食べられません。チップは金網に残ります。
そして宣言した数字とピッタリ同じなら【超タベゴロ】!
もう一枚追加でタイミングカードを伏せることができます。

ただし、指を差すときに複数のプレイヤーが同じ肉を選んでしまうと、
【カチアイ】となって同じ肉を選んだプレイヤー全員が食べられません。
選んだお肉は迷わず遅れず獲得しにいきましょう!

ゲームマーケットより引用

ボードゲームでルールが複雑であるため、
詳細については下記ページを参照
https://gamemarket.jp/game/172133

-ゲーム紹介
-

Copyright© とんずらネット , 2022 All Rights Reserved.