マンガ_アニメ 元ネタ紹介

冨樫氏、Twitter解説するも偽アカ疑われ信じてもらえない事態に

冨樫義博 というTwitterアカウントが突如開設される

大人気漫画『HUNTERxHUNTER』でお馴染みの作家 冨樫義博氏だが、
突如Twitterのアカウントを開設し、ファンの間で大きな話題となった。

アカウント開設当初は、
誰もが偽物アカウントであると考え本人説を信じず、
開設とともにツイートした漫画の進捗らしき画像をアップされるも
信じてもらえない状況であった。

ファンの間でも疑惑の声が相次ぐ

このアカウントの真偽を巡っては多くの声が寄せられ、
その真偽を見抜くことはファン達のハンター試験である。と話題になり始める事態に

遂に本人であることが判明!?

このアカウントの真偽がしばらく議論され続ける中、
本人であることの有力な情報を提供してくれたのが、
ワンパンマンでお馴染みの漫画家 村田雄介氏である。

村田先生は、冨樫氏に直接コンタクトをとり、
Twitterが本人のものか確認したところ、本当であることが確認できたということだ。

村田先生の確認のおかげで、ファンたちもようやく本人アカウントであることを認知し、
冨樫氏は偽物アカウントの疑惑が晴れることになった。
ここまでしないと信じてもらえないのも異常であるが…

その後、少年ジャンプ編集部の公式アカウントにもフォローされ
身の潔白が証明されるに至った。

少年ジャンプ編集部のフォローリストに冨樫先生

冨樫先生のTwitter解説と漫画進捗に喜ぶファンの反応

無事本人である確証が得られたということで、
漫画の進捗画像についても本当であることが分かった。

つまり・・・
みんな大好き『HUNTERxHUNTER』の連載が再開するということである。

これにTwitterのファンたちは期待と喜びの声に溢れお祭り騒ぎになった。

また、冨樫先生のTwitterは開始二日目でフォロワー175万
最初の漫画進捗画像のツイートには130万いいねと2万件のリプライが寄せられている。

リプライ内容では、開設当初は真偽を問うリプライが相次いだものの、
本人であることが分かってからは、『HUNTERxHUNTER』の続編に対する期待の声で溢れているようだ。

また、リプライは日本だけに留まらず、海外ファンからのリプライが多く、
世界的に愛されている漫画であることが分かる。

HUNTERxHUNTERの休載期間まとめ

大人気『HUNTERxHUNTER』だが、
これまでの休載期間についてまとめた一覧がこちらだ。

  • 2006年2月~2007年10月…約1年8カ月
  • 2007年12月~2008年2月…約3カ月
  • 2008年5月~2008年9月…約4カ月
  • 2008年12月~2009年12月…約1年
  • 2010年6月~2011年8月…約1年1カ月
  • 2012年3月~2014年5月…約2年3カ月
  • 2014年9月~2016年4月…約1年8カ月
  • 2016年7月~2017年6月…約11ヶ月
  • 2017年9月~2018年1月…約4ヶ月
  • 2018年4月~2018年9月…約5ヶ月
  • 2018年12月~現在

※確認結果は2022年5月時点

2018年から現在に至るまでの休載期間が一番長く約4年連載が無い状態となっている。
その空白の4年があってからの冨樫先生の漫画進捗ツイートであるため、
お祭り状態になるのは当然とも言えるだろう。

連載開催を待ち遠しい限りである。

いつのまにか4年も休載してたんか!?
普通の漫画やったら打ち切りと思われるやろ
どうしてこんな所業が許されるんや

HUNTERxHUNTERに限っては
休載がよくあるからファンも慣れとるみたいやで
その分、作品のクオリティが高い状態を保って
面白い漫画を描き続けてるから評価されてる。

漫画って人気がでると無駄な引き延ばしが始まって
途中で読むのダレてくる時あるねんな。
「冨樫仕事しろ」ってネタがあるけど、
裏では構成を練ってるってわけか。

ちなみに、アイドルのコンサートに花束送ったりするほどで
プライベートではアイドルの応援にハマってるとも言われてる

冨樫仕事しろ!!

-マンガ_アニメ, 元ネタ紹介
-, ,

Copyright© とんずらネット , 2022 All Rights Reserved.