元ネタ紹介

「でも幸せなら、OKです」眞子様の婚約時のインタビューでバズった元動画や大学生のその後

「でも幸せならOKです。」というセリフをご存知だろうか。

眞子様が婚約した際に、とある酔った大学生への街頭インタビューがテレビで放送され、
その受け答えの最中にこの「でも幸せならOKです。」というセリフが生まれた。

今回はその元動画や当時のネタ画像、セリフの生みの親である大学生のその後にも注目し紹介しよう。

街頭インタビューの元動画

まず、こちらが眞子様の婚約発表時に大学生が受け答えしたインタビュー動画だ。
2017年5月18日に眞子様の婚約が発表され、その日の午後9時頃にインタビューが行われた。
インタビューで回答しているのは大学生で、この時はお酒を飲み酔っぱらっていたらしい。

眞子様を好きだったため、受験の際に眞子様を携帯電話の待ち受けにまで設定し、
推していたのだが、婚約を聞いてかなりのショックを受けてしまう。

しかし、すぐさま眞子様の幸せを喜ぶ様子に、ネット上では
この人は絶対に良い人
こいつはファンの鏡だ

など、絶賛の声と共にバズっていた

<インタビュー内容>
ま、ま、マジすか?
え!?いや、僕ね、受験期の時に眞子様あのーあれなんすよ
あのー待ち受けにしてたんすよ。

マジでショックです!
まあでも、、、幸せなら、OKです!

インタビューを受けた大学生のその後

大学生はJタウンネットでの取材にも応じており、
当時の様子やその後の反応や変化などを下記のように回答している。

メディアに姿を晒し、さらにバズってしまった彼は良い面と悪い面があったようだ。
悪い意味で認知されたわけではないにしろ、動画のネタとして使われることになったのは気の毒である。

――周囲からは、どのような反応がありましたか?

「小学生時代の友達から、連絡が来たのが一番おどろきました。ぼくは中学・高校と私立へ行ってしまったので、心の距離が空いていたのですが、ツイッターでメッセージが届きました。それは良かったですね。あとは、顔見知り程度の学生が『目の前で座ってる』とか、インスタグラムに上げてて。『あらまぁ~、こんなことされる人間だったっけ』と」

――ツイッターでは「良い人そう」という声もあります。

「それは間違っています(笑) あの時ぼくが、お酒を飲んでいて、後輩との時間も楽しかったので、そう見えただけですよ。あとネットでは『ファンのかがみ』なんて言われてますが、ぜんぜんかがみじゃないです、ホントに。不真面目ないわゆる『大学生のかがみ』です」

――インターネット上で、早くも「素材」として使われています。

「『野獣先輩』とのコラージュは、うれしい反面、複雑な気持ちですね。ただパロディー画像は、別にいいかなと。一番うれしかったのは、ラテアートで描いてもらったことです。母親にその写真を見せたら、『元気しているようで良かった』と言われて、ちょっと親孝行できたのかなと」

https://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/243529.html?p=all

Twitterでラテアートの作品も作られている。

また、Jタウンネットの取材だけではなく、
Youtubeチャンネルであるwakkate TVのインタビュー動画でも、この大学生が出演している。

この時には2020年でもう大学を卒業する時期となっており、
バズった当時の様子などを語っている。

パロディ作品など

「でも幸せならOKです」と発言した大学生が、
当時どのようなパロディ作品が生まれていたか紹介しよう

推しのアイドルや声優などが結婚することになっても、
祝福できるような器の大きい人間でありたいものですね。

スポンサーリンク

-元ネタ紹介
-

Copyright© とんずらネット , 2021 All Rights Reserved.