ネットに溢れる情報を見やすくお届け

とんずらネット

配信

NimoTV の配信方法/収益化について紹介

NimoTV ロゴ

NimoTVとは?

みなさんNimoTVについてご存知でしょうか。配信をするだけで収益が発生していたMildomというサイトもありましたが、
NimoTVもまた、応募審査を合格することで時給の配信収益が発生すると広告され、第2にmildomとして人気を出していました。

…ですが2020年5月現在、
応募による時給制の収益は終了し、それが影響してか日本人の利用人口が減少、配信者もリスナー数も少なめのサイトとなっています。そのかわり、配信をするために必要だった応募も撤廃され、だれでも手軽に配信できるサイトとなっています。

NimoTVは中国発祥のゲーム実況プラットフォームとなっています。

親会社はHuya(虎牙)となっており、公式Twitter紹介にもある通りHuya(虎牙)は有料会員数530万人を超え業界No1。海外向けであるNimoTVの認知度はまだまだ低くなっていますが、親会社がそれほど大手であることから信頼に足るサイトと捉えて問題ないでしょうか。

アカウント登録方法

アカウント登録はNimoTV右上の【新規登録】からすることが可能です。

登録は審査などが必要なく簡単で、3分ほどで終わります。

【新規登録】を押すと、登録ページに移動します。

電話番号で認証コードを受け取り入力することでも登録できますが、Teitter,Google,LineなどのSNSでもできます。私はTwitterで登録しましたが、連携の確認のみだったので一瞬で登録できました。SNSアカウントある人はSNS経由での登録をおススメします。

登録完了後は、ログイン状態となり右上がSNSなどのアイコン表示に変わります。

クリックするとマイページに移り、そこからプロフィールの確認/変更や配信開始も可能となります。

配信開始方法

NimoTVで配信をするためにはOBS(Open Broadcaster Software)が必要となってきます。事前にダウンロードページに行って用意しておきましょう。

配信開始方法は、マイページのライブ配信ダッシューボードから可能となっています。

配信について、チャンネル名と配信ゲーム、配信言語、アナウンスを設定して情報更新ボタンを押しましょう。

ゲーム選択と配信言語を選択は必須。ゲームは有名なPCゲームならほぼ存在しているため、困ることは少ないかと思われます。アナウンス機能は配信詳細を書くと良いでしょう。

その後、

1.Server URL
2.Stream Key


が表示されるため、OBSのサーバーとストリームキーにそれぞれコピペします。

サーバーとストリームキーを入力して準備は完了となるので、後はOBSの配信開始を押すことによって配信がスタートします。

ライブ配信ダッシューボードには実際の自分の配信画面がプレビュー表示されるため、配信できているかの確認に使用可能となっています。
また、コメント欄は右下の「配信者に声とかけましょう」というところとなり、配信者自身もコメントを送信することができます。

収益化とキャンペーン等

去年までは審査に通過することで配信時間に応じて(時給制)収益が発生していましたが、現在は時給による収益は発生していません
もちろん、NimoTVで配信活動を継続することで運営さんから配信契約のお誘いが来る可能性はありますが、影響力の低い配信者の収益化は難しいでしょう。

しかし、ゲームによっては下記のように配信キャンペーンを多く実施しているので、ゲーム内マネーを効率良く獲得することができると思われます。

今あるキャンペーンが気になる方はNimoTVの公式ページで確認するといいでしょう。キャンペーンの難度はそれほど難しくないため、配信始めた直後でも狙うことが可能です。

スパチャ(投げ銭)による収益

時給による収益はなくなっていますが、スーパーチャット(投げ銭)の制度は存在しているため、人気を付けていけばリスナーさんから頂けることも可能となっています。

読み子の設定方法

現在読み子には対応していませんが、
マルチコメントビューアを作成している@kv510kさんが今後対応予定と名言しているため、近い未来実装されるかと思われます。

配信者と視聴者の人口

NimoTVの人口ですが、下記のスクショは土曜日の19時時点での結果。

配信が14つしかなく、リスナー合計も93人と電卓無しで数えれるレベルしかいませんでした。

また、ランキング集計では日本が過疎すぎるのかフィルタに存在していない状況に・・・

配信のアーカイブと配信者レベル

NimoTVには配信動画を自動でアーカイブとして保存してくれる機能が存在していますが、配信者レベルが6以上でないと生成されません

そのため、レベル6になるためにはOBSの配信録画機能を使う必要があり、NimoTVには動画アップロードできないため、公開をしようとするとYoutubeなど第三のサイトに録画をアップロードする必要がでてきます。

配信者レベルの上げ方

配信者レベルを上げるためには基本的なタスクをクリアして経験値を稼ぐ必要があり、ある程度NimoTVに定着して配信活動を行わないと難しい仕様になっている。配信アーカイブ以外もレベルに応じて様々な権限が解放されているシステムとなっている。

また、他の配信サイトとの同時配信は禁止にされているようなので気を付けましょう。

まとめ

2019年では時給が発生する配信サイトとして有名になっていましたが、現在はそのキャンペーンも終了して配信者もリスナー数も少し寂しいサイトとなっている印象を受けました。

NimoTVで配信するメリット

  • 配信者とリスナーが少ないため、回線が安定している(バッファが起きない)
  • カテゴリ分けが明確のため、そのゲームに興味あるリスナーが来てくれる
  • キャンペーンを多く実施しており、しかもハードルが低め
  • スーパーチャット(投げ銭)機能がある

NimoTVで配信するデメリット

  • サイト知名度が低い
  • 配信アーカイブが始めのうちは使えない
  • リスナーが少ないため人気が出ても限度がある
  • サブスクリプション(有料会員)制度がない

私の所感

配信者として高みを目指すならばYoutubeLiveやTwichの方が適していると思われます。
ですが、YoutubeやTwichは配信者数が飽和しており、リスナーも多いですが人気配信者に偏っているため新規配信者に目をむける機会が圧倒的に少ない環境となっているため、

配信に慣れてない方や、少人数でもリスナーさんが付いてほしいという方はNimoTVを利用するのが良いのではないかと感じました。そこから人気が出たらYoutubeやTwichに移住するのもアリですね。

-配信
-

Copyright© とんずらネット , 2020 All Rights Reserved.