ネット配信 配信者

ぺこらの挨拶がアーモンドにしか聞こえない?

兎田ぺこら とは

兎田ぺこらとは、ホロライブ3期生のVirtualYoutuberである。

ゲーム実況や喋りで多くのファンを獲得し、チャンネル登録者も100万突破しそうな波に乗っているVtuberだ

テンションが上がった際に発せられる声や断末魔は、
時に耳をつんざくような衝撃をリスナーに与えることも

ちなみにアーモンドとは関係ないが、
DQ5のブラウンまとめは面白いので是非見てほしい

ぺこらのアーモンド挨拶動画

本題に戻り、
アーモンド挨拶について由来や元ネタを紹介していこう。

close up photo of almonds
Photo by alleksana on Pexels.com

今回取り上げたいのが、兎田ぺこらの挨拶動画だ。

まず元凶となるこちらの動画を見てほしい。

素晴らしいアニメーションで良く出来ているが、注目すべきはぺこらの挨拶部分だ。
みんなは兎田ぺこらが何と喋っているのか全て聞き取れただろうか?

こんぺこ!こんぺこ!こんぺこー!!

ホロライブ三期生の兎田ぺこーらぺこー!

・・・までは聞き取れるのだが、
私はその先を聴き取ることが出来なかった。

仮に文字に起こすならば

ド!アーモンド!アーモンド!アーモー!!である。

もちろん挨拶中にアーモンドと叫ぶアーモンド狂信者と言うわけでもなく、
兎田ぺこらとしてはごく自然に挨拶しているだけである。

ちなみ正解は

どーも!どーも!どーも!

である。

しかし、ファンの間でもこの挨拶はアーモンドと聞こえてしまう人が多数発生し、
ネット上でも兎田ぺこら=アーモンドという認識が定着しつつある

何故アーモンドと聞こえる?

なぜ、どーも!がアーモンド!に聞こえるのだろうか。
有志のファンの人がその謎に追及して動画まで投稿してくれているのでそちらを元に説明しよう。

こちらの動画をみると分かるのだが、

どうも」の"ど"と「アーモンド」の"ド"イントネーションが同じであること
「どうも」の"う””あ"として発音しているように聞こえることから、

アーモンドと聞こえているようだ。
なんとなく分かるのだが、いざ自分で発音しようとすると難しい・・・

アーモンドを気にする兎田ぺこら

ファンの間でアーモンドが流行り、アーモンド挨拶が兎田ぺこら本人の耳に届くことになる。

配信中に挨拶を再度行うも、「やはりアーモンドに聞こえる」
指摘され挨拶が届いていないことに焦るぺこら

試行錯誤と対策した結果、
"どうも"のイントネーションを変えることに挑戦するが、
挨拶がさらにおかしな方向に・・・

自己紹介の時にアーモンドアーモンドと言っておけば、
我はぺこら通であることを誇示できる・・・・かもしれない?

-ネット配信, 配信者
-

Copyright© とんずらネット , 2022 All Rights Reserved.