元ネタ紹介

「もの売るってレベルじゃねぇぞ!」レベルおじさんの元ネタ紹介

レベルおじさん

元動画

概要

2006年11月11日、SONYが次世代ゲーム機である「PS3(Play Station3)」の販売を開始した際、

手に入れようとした人が東京都千代田区有楽町のビックカメラ有楽町店に
開店前から殺到し、行列を作っていたのだが、開店直前になり我先にと
客同士が押し合いへし合いする騒ぎになった。

この騒ぎに対して、並んでいた男性が

物売るってレベルじゃねーぞ」と発言することで有名となった。

後にこのおじさんは"レベルおじさん"と語り継がれることになった。

動画では確かに購入者の列もかなり乱れており女性の悲鳴も聞こえており、
とても危険な状態となっていたことが分かる。

ネット上で有名になってからは、様々な場面やパロディで
様々なところで「○○ってレベルじゃねぇぞ!」という使い方をされている。

新しいゲームハードが発売されるたびにレベルおじさんの話題が上がってくるが、
現代は予約やネット抽選が主軸に変わってしまっているため、
今後この台詞を発せられるのは絶望的である。

実は優しかったレベルおじさん

この動画は海外メディアが日本のPS3販売の様子をカメラで捉えた様子だが、
そこにもレベルおじさんが登場している。

店員に対して不満をぶつけていたレベルおじさんだが、

開店後に列が進み押し合いが激しくなった際、
押された人がロープに食い込んでいる様子を見て、

これ(ロープ)危ないよ!

と注意喚起をしていたのだ。

レベルおじさんももPS3のために開店前から並び、購入したかったはずだが
周りの安全に気を配りとんでもない紳士っぷりを発揮している。

その後、レベルおじさんの姿は見えなくなるが、
無事にPS3を買えていることを祈るのみである。

使用例

主に販売側に問題や不備がある場面で使用したのが発端だが、

想像をはるかに上回る場合や期待外れな場面でも使用することが多い。



スポンサーリンク

-元ネタ紹介
-

Copyright© とんずらネット , 2021 All Rights Reserved.