元ネタ紹介

「ワイトもそう思います」 の元ネタと使用例紹介

元ネタと起源

”ワイトもそう思います"のワイトは遊戯王OCGに登場するワイトから来ている。

★1のATK/300 DEF/200と、遊戯王カードゲーム界の中でも屈指の貧弱さを誇るモンスターとなっており、
その最弱に等しいモンスターの同調なので、如何に頼りがいが無いかが分かるだろう。

公式の遊戯王においてワイトが"ワイトもそう思います"と発言するシーンは存在せず
2011年3月頃に「ショタコンくらげ」氏が配信中にリスナーのレスに反応した際に生まれた。

当時の遊戯王OCGの環境でなんの驚異も無く登場する機会もなかったワイトが、
いきなりしゃしゃり出て同調しだす可笑しさや語感の良さがウケて話題に。

その後有志による「ワイトもそう思います。」しかツイートしないBotも生まれて、
水面下でじわじわと知名度が広がっていった

けものフレンズで流行

2017年にアニメ界隈に新しい風をもたらした"けものフレンズ"だが、
そのけものフレンズのMADでワイトが採用されたことによって、
2011年から熟成され続けたワイトの知名度が一気に広がることになる。

↓すべての元凶

フレンズとジャガーマンの融合MADの中に、
全く世界観の異なるワイトが出てフレンズに入れないかと思いきや
視聴者の心を掴むことに成功し、後のシリーズにもレギュラーで出場している。

SNSやネットで常用される

その後人気に火が付いたワイトは、SNS上で軽く同調する際に多用されることになる。

Twitterなどでは、推しのキャラや好みを主張される際にも使用されている。

スポンサーリンク

-元ネタ紹介
-

Copyright© とんずらネット , 2021 All Rights Reserved.