SNS 元ネタ紹介

〇〇しか勝たん の意味や使い方/元ネタについて紹介

「◯◯しか勝たん」とは

特定の〇〇を応援したり支持したりする際の言葉である。

意味としては、

〇〇しか勝たん

〇〇しか勝たない

〇〇が1番!
○○がヤバい!

というように、圧倒的に○○が好きな様子を表現している。
また、あくまで個人の感想として発言しているため根拠はなく、
その価値観を他人に強制したり、○○以外を貶したりする意図はない。

みんな違ってみんな良いのだ。

TwitterなどSNSを中心に使われていた言葉で、2019年頃を境にブームとなった言葉で、
一部のアイドルファンが推しメンを支持するときに用いたことが元ネタである。
「マジ卍」や「〇〇は正義」などと同じく、若者を中心として流行った言葉となっている。
若者言葉を気安くおじさんが使うと場の空気が凍りつく恐れがあるので注意。

流行語としての功績

『2019年ティーンが選ぶトレンドランキング』 で4位にランクインした。

実際の「○○しか勝たん」の使用例

推し(アイドル名)しか勝たん!
といった使われ方が元祖で一番オーソドックスになるが、
その後、食べ物や動物、アニメやゲームのキャラクターなど、勝ち星をあげる対象が徐々に増えていった。

流行り言葉全般に言えることだが、
自分が好きでも相手がその流行語を好きとは限らないので気をつけよう

あなたが「松茸しか勝たん!」と松茸を応援していたとしても、
流行語を毛嫌いしている相手に対してしつこく言ってしまうと、
ウザいと思った相手が流行語だけではなく松茸まで嫌いになりかねない。

松茸はみんなで美味しく食べるのが一番なのだ。

-SNS, 元ネタ紹介
-

Copyright© とんずらネット , 2021 All Rights Reserved.