SNS 元ネタ紹介

指ハート"きゅんです"の元ネタや意味について ルーツは20年以上も前だった!?

キュンです!

若い女性を中心として「きゅんです」というフレーズが流行っていることをご存知だろうか。動画SNSアプリである「TikTok(ティックトック)」でバズった言葉なのだが、今回「きゅんです」の意味や元ネタ、発祥について紹介していこう。

「きゅんです」がバズったきっかけ

まずは「きゅんです」がバズるきっかけとなった動画を見てみよう。

@yorunohitowarai

最近こうくんのキュンですが流行ってるらしいのでやってみました!##きゅんです ##夜のひと笑い ##カップル

♬ オリジナル楽曲 - いちえ (夜のひと笑い) - いちえ(夜のひと笑い)

「きゅんです」はTikTok”夜のひと笑い”というユーザーによって投稿されたこの動画によってバズっている。動画投稿者であるこうくんが日常生活のなかでハートマークを作って好きを伝えている内容だ。

こうくんTシャツのセンスいいね!

「きゅんです」のポーズと意味

(c)Shutterstock.com

「きゅんです」のポーズ(ハンドサイン)は手の親指と人差し指を交差させて指で小さなハート(指ハート)と作ることである。
意味としては好きやカワイイなど、ときめいた瞬間を表現しているようだ。

好きなアイドルの素敵なワンショットに対してや・・・

かわいい動物に対しても・・・

用途としてはかなり広いであろう感じである。

指ハートの祖先/元ネタは韓国アイドル

いまや「きゅんです」の代名詞としてなってしまった指ハートのハンドサインだが、
そのルーツを辿るとかなり昔にあることが分かった。

というのも、指ハートの存在が確認できたなかで古いものは、30年近く昔に撮影された「BIGBANG」G-DRAGONの幼少期の写真だったのである。

可愛い指ハート!

G-DRAGONが言うには「なぜ今頃になって流行っているのか不思議だ。」と、
彼は既に指ハートの存在と流行(ブーム)は既に終わったと思っていたようだ。

「きゅんです」が使用された動画や歌

「きゅんです」で最も有名であるのは、

ひらめ氏によって弾き語りされた「ポケットからきゅんです!」という歌だろう。

この歌からさらに動画SNSアプリで「きゅんです」が再燃し、
多くのユーザーが「ポケットからきゅんです!」に合わせた動画を投稿する流れとなった。

「きゅんです」というよりも素直に好きと言われたい。。

さらに「きゅんです」が世に名を馳せた原因としては、
有名芸能人による「きゅんです」動画が投稿されたことが挙げられる

渡辺直美と千鳥によって「きゅんです」の動画が挙げられたことや、
一部のバラエティー番組にも「キュンですゲーム」として紹介されている。

もはや、ここまで流行ると本来の意味が何かわからずに
「きゅんです」というフレーズだけが一人歩きしてしまっているようにも感じてしまう。。。

まとめ

  • 「きゅんです」は動画SNSアプリ(TikTok)でバズったフレーズである
  • 親指と人差し指を交差しで作るハートマークが「きゅんです」のポーズ
  • 指ハート自体は「きゅんです」が流行る30年ほど前から存在していた
  • 「きゅんです」の意味は、"可愛い"や"好き"というトキメキの気持ち

意味を知らない人や動画SNSアプリに興味が無い人に対して、
「きゅんです」を強要することはあまりおススメできないが、

これほどに流行ってしまったのであれば、
「きゅんです」の意味ぐらいは知っておくに越したことはないであろう。

-SNS, 元ネタ紹介
-

Copyright© とんずらネット , 2022 All Rights Reserved.