マンガ_アニメ 元ネタ紹介

「汚物は消毒だ〜!!」の元ネタ紹介 "北斗の拳"の超有名シーン

この記事では、ネットでよく見かける「汚物は消毒だ~!!」というフレーズについて紹介。

元ネタとなるのは"北斗の拳"というマンガで、敵キャラの一人が村人を火炎放射機で燃やす際に放った言葉である。
モブ兵士で名前すらないキャラだったのだが、「汚物は消毒だ」と言いながら悪事を働く様子のインパクトが強く、
その後ネットを中心に様々な場面で使われることとなった。

「汚物は消毒だ~!!」の元画像と登場場面

汚物は消毒だのモブ兵士が登場するシーンは、
原作の86話(「北斗の拳」10巻)であり、

聖帝軍を率いるサウザーが視察に向かう際に、
たまたま通りがかった村人に対して無礼という名目の元に、
その村人を火炎放射器で焼き殺すというなんとも村人が不憫でならないシーンだ。


可哀想な村人だが、
ここまで有名なセリフが生まれたと思うとこの村人の功績は称えられるべきである。

聖帝様=サウザー

そして、お手本のようなヒャッハー!を披露してくれたこのモブ兵士だが、
その後は主人公のケンシロウに火炎放射器を没収され、その火炎放射器で逆に消毒されるという
お手本のようなオチまで用意してくれている。

アニメ版では「汚物は消毒だ~!!」というセリフは登場しない

マンガで人気になった「汚物は消毒だ~!!」というフレーズだが、
悲しいことにアニメ版ではそのセリフをモブ兵士が言っていないのだ。

劇場版では「汚物は消毒だ~!!」がしっかりと登場

しかし、安心して欲しい。
劇場版ではしっかりと汚物は消毒のモブ兵士がしっかりと登場し「汚物は消毒だ~!!」と言っている。

やはりこっちのがしっくり来る。
そして、アニメ版では村人が被害にあうことは無くなっており
死人が出ずに名言だけが満を持して言われていることで、
だれも不幸にならない、世紀末の世界にあるまじき平和なシーンと仕上がっている。モブ兵士が消毒されないこと以外は。

ネット上では画像として利用されることがほとんど

「汚物は消毒だ~!!」を実際に使い場面はかなり限られてくるのだが、
火炎放射器繋がりで、火を使って燃やしたり超絶火力が出てくるシーンなどでしばしば使われる。

-マンガ_アニメ, 元ネタ紹介
-,

Copyright© とんずらネット , 2021 All Rights Reserved.