気になる元ネタや配信ネタを随時発信

とんずらネット

ネットスラング 元ネタ紹介

「やってんねぇ!」「やってる!」 の元ネタ紹介 てんちむや葛葉など起源は不明?

「あいつ・・・やってんねぇ!!

など、第三者に対して「やってんねぇ!」「やってる!」など使われることがあるが、
その意味や元ネタについては知っている人は少ないのではないだろうか。

今回は「やってんねぇ!」「やってる!」について紹介していく。

やってんねぇ! 意味やルーツ

「やってんねぇ!」の意味については、
目立った行動や注目を浴びている人を指す言葉として使われることが多く、
ゲーム内で活躍しているプレイヤーや、波に乗っている人が居た際に
第三者が「やってんねぇ!」という場面が多くみられる。

ことわざで"出る杭は打たれる"と言うのに対して、
「やってんねぇ!」は出る杭を称えるという意味合いを込められたポジティブな言葉で、

"好きなことで生きていく"時代にふさわしい流行語と言えるだろう。

パイオニアとして「やってんねぇ!」を最初に流行らせたのは "てんちむ" と言われている。
動画内でもTwitterでも度々口にしており、視聴者を通して知名度が上がっていった。

他には、Vtuberの葛葉 や YouTuber 水溜りボンドのトミー も多用していたが、
いずれにしてもてんちむさんが一番最初に使いだしたのが最有力である。

葛葉については、昔から「やってんねぇ!」配信上で多用し、一時期は彼のアイデンティティにもなっていたが、
当の本人は「原点は自分ではない」と起源を否定し、あくまで二番煎じとして使用していたことを明かしている

「やってる」の意味

「やってんねぇ!」に似ている言葉として、「やってる」という言葉もある。

こちらは主にゲームの実況等の場面で使われることが多く、
その意味は"対戦相手がチートを使っている"もしくは"チートを使っていると疑わせるほどに上手い"という意味として用いられる。

チート=不正行為のことで、
対戦中に相手がチートを使用しているかどうか判断することは難しいのだが、本人の経験則から
不正行為を働いているであろう相手に対して、「こいつやってる!」(対戦相手が不正行為を使用している)といった風に使われる。

もちろん相手がチートではなく素で上手いだけという可能性もあるため、
少し真意を濁らせるために「やってる!」と言うケースも。間違って疑っても許される便利なセリフである。

単に上手い人を「チートを使ってる奴みたいに上手い」と褒める場合も。

絶対プロテインやってるだろ

こちらは2ちゃんねるで有名になった定番ネタである。

意図的に「ステロイド」と「プロテイン」を間違えていてツッコミ待ち状態である。

プロテイン普通のタンパク質で市販で入手できる製品でボディビルダーが筋肉の成長を促すために愛用する栄養だが、

ステロイド(アナボリックステロイド)は筋肉増大を目的としてドーピング薬物になっている。
そのため競技シーンではステロイドの使用は国際的に禁止されており、不正行為にあたる。

使い方としては、
万人が認めるマッチョや筋肉美が話題にあがった際に、
「確実にプロテインやってるな」
「これプロテインやってるだろ」
「こいつ絶対プロテインやってるわ」

など使う。

「いや、それプロテインじゃなくてステロイドだろww」と突っ込まれることも。

不正している点では「やってる」と使用場面が似通っていると言える。

スポンサーリンク

-ネットスラング, 元ネタ紹介
-, , ,

Copyright© とんずらネット , 2021 All Rights Reserved.