マンガ_アニメ 元ネタ紹介

「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」 元ネタ紹介

ひだまりスケッチの主人公である"ゆの"のセリフであると誤認されがちだが、
実際は『少女ファイト』に登場する式島滋のセリフである。

「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」とは

日本橋ヨヲコ氏の漫画『少女ファイト』にて登場する
式島滋(しきしま しげる)が発言したセリフが元ネタとなっている。

ネット上では、ひだまりスケッチの"ゆの"が蔑んだ表情で発言している
コラ画像やAAが蔓延しており、思い込みが激しい人や間違った意見を押し通そうとする人など
に対する煽り画像として使われている。

元々は"ふたば☆ちゃんねる"で生まれたコラ画像であるが、
その後2ちゃんねるでAA化されたりと認知度が高くなっていき
今ではTwitterなどで画像レスとして使用されることも多い

おまえがそう思うならそうなんだろう お前ん中ではな AA

『少女ファイト』の元シーンについて

『少女ファイト』の単行本1巻にて、
式島滋が大石練に対して発したセリフとなっている。

大石練「この陣内笛子ってセッターがさあ、姉ちゃんに球集め過ぎなんだよ。
    姉ちゃんが足痛めてたの知ってるんでしょこの人。
    この人さえいなかったら、姉ちゃんあの車避けられたんだと思うんだよ」

式島滋「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」

簡単なあらすじ

大石練とその姉は、バレーボール部に所属し一生懸命活動していたのだが、
姉が交通事故により亡くなったショックにより現実逃避な日々を過ごすようになる。

結果として元々スポーツ推薦されていた高校への進学も絶望的となってしまい、
最終的には姉が死んだにも関わらず、順調に大会を優勝した姉の所属していたチームを恨み
姉の死はチームメイトが原因であると被害妄想発言をするまでになってしまう。

それを聞いた式島滋が大石練の被害妄想を鎮めて目を覚まさせるために
「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」と言った。

家族を失った人に対して第三者がこの発言をするのは
かなりの勇気が必要となってきそうだが、大石練を更生させるためには必要な言葉であった。

その発言をきっかけに、泣き崩れるも姉の死を受け入れた大石練は
式島滋に促されて、今まで避けていた大会に優勝したチームの映像を初めて観ることになる。

その映像の中には試合中はおろか、優勝メダルを手にした記念撮影ですら誰一人として
笑みを浮かべるチームメイトの姿は映っていなかったのである。

セッターの陣内笛子に至っては、試合中の無理な運動が祟って
その後のスポーツ人生を絶たれる怪我まで負っていたことに気づき、
何事もなく優勝していたと思い込んでいたチームが、実は姉の弔い合戦として
死に物狂いでその試合に挑んでいたことを大石練は知るのであった。

『少女ファイト』『ひだまりスケッチ』作者同士の絡み

「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」は
『少女ファイト』のセリフでありながら、ネット上ではなぜかそのシーンではなく
『ひだまりスケッチ』の"ゆの"に言わせるコラ画像とAAが流行っていることが、
少女ファイト作者である日本橋ヨヲコ氏が認知し、自らそのコラ画像を模写したり
"ゆの"のイラストを公開するに至った。

一方のひだまりスケッチの作者である蒼樹うめ氏も、自身の同人誌のネタで
「少年ファイト」という再現ネタを寄稿
して、少女ファイト7巻特装版の付録を飾った

ふたば☆ちゃんねるで謎に流行ったコラ画像が元になって、
セリフの元ネタと画像の元ネタ、それぞれの作者間で親交を結ぶ結果となっている。

ネット上での使われ方

「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」 というセリフは
その汎用性もあってネット上でかなりの支持率を得ており、
違うキャラクターに言わせたり、引用画像に使われたりと見る機会が多くなっている。

まどかマギカ1
まどかマギカ2
けいおん!
咲
ガールズアンドパンツァー

-マンガ_アニメ, 元ネタ紹介
-, ,

Copyright© とんずらネット , 2021 All Rights Reserved.