気になる元ネタや配信ネタを随時発信

とんずらネット

ネット配信 配信者

「オフ会0人」の元ネタ/元動画紹介 syamuさんのその後は?

オフ会と言えば、同じゲームやクラスタに所属するオンライン仲間などが親睦を深める為に開催する楽しい行事なのだが、
今回はオフ会を開催するも、誰一人として参加者が来なかった悲しい事件を紹介しよう。

オフ会0人(オフゼロ)とは

"大物Youtuber"であるSyamu_game氏(Syamu氏)"視聴者との交流"という名の
女性リスナーとの出会いを求めたオフ会を開催
した際に、
オフ会参加者が0人という悲しい結果になったことを指す言葉だ。

当初Syamu氏の見立てによると、

・オフ会の参加者は100人程を想定
・女性リスナーもまずまず参加してくれる

と、出会い厨のお手本のような言動も交えていたが、結果としては2時間待ってなんと参加者0人。
同様を隠せなかったSyamu_game氏であったが、流石エンターテイナーの鏡と言うべきか、
そのオフ会0人であった報告動画をその後すぐに撮影し、動画サイトに投稿し話題となった

100人集まることを想定したオフ会で参加者0人となれば、
一般人であれば簡単に心が折れてしまいそうな状況だが、
すぐに動画撮影に移れるところから、鋼のメンタルの持ち主であることが伺える

オフ会0人の元動画

Syamu氏がオフ会当日に参加者が居なかったことを報告する元ネタ動画がこちらである。
車内での撮影だが、いつもの調子で敬礼を交えて挨拶するシーン
彼を象徴する姿として後に多くの人に語り継がれることになる。

ちなみに、「オフ会0人」の事件以降、"大物Youtuber"という肩書を背負わされて紹介されるSyamu氏だが、
オフ会参加者が0人の底辺Youtuberと紹介され話題となったため、皮肉を込めて"大物Youtuber"と書かれている

不名誉ながらもこの動画が話題となり、結果として知名度だけで言うと"大物Youtuber"に匹敵するようになったのだ。
現在でも「オフ会0人」という言葉が使われる事は多い

Syamu氏とオフ会開催の経緯について

普段のSyamu氏は、カラオケや食品レビューやゲーム実況の動画投稿をメインとするYoutuberとして活動しており、
特徴としては、喋っている途中で脈略もなく「スゥゥゥゥゥ...」といきなり息を吐きだしたり、
漢字を読むことが苦手にも関わらず積極的に説明を読むため、1つの動画中に必ずと言っていいほど読み間違いが発生していた。

本人も頑張って動画を面白くしようとネタを仕込むこともあるのだが、
それよりも彼自身の天然すぎる性格が何より目立ち、言動やオカシイ場面を視聴者に突っ込まれる。という
いじられキャラとして動画を楽しまれることが多くなっていく。

他の動画投稿者とは一風変わったキャラで活動を続けることにより、
いつしか視聴者数は、リスナーと雑談することが成立するほどに増えていたが、
天然すぎる彼の発言には誰も付いていけず、結局誰とも会話のキャッチボールが成立しないという
謎すぎる雑談枠が完成してしまうことになり、その異様な空気感が逆に人気であった。

視聴者が増えていく中で、Syamu氏は
"面白い雑談やゲーム実況をする自分には熱狂的なファンがいる。"とポジティブが過ぎる勘違いしてしまった彼は、
2104年8月11日にイオンモールりんくう泉南(泉南イオン)にてオフ会開催の計画を立ててしまう。

配信内では、続々と参加表明者が数多く現れSyamu氏は満足げに
「100人ぐらい集まるのではないか。」と発言していたが、
この参加表明者たちは全てウソでひやかし目的のリスナーが言っていたため、
オフ会当日の泉南イオンにリスナーは誰一人として来なかったのである。

結局Syamu氏はオフ会の待ち合わせ場所で2時間ほど待ちぼうけをくらい、
オフ会の参加者が0人という事実を受け入れ車内で報告動画撮影に至っている。

そもそもオフ会として、イオンに100人集まったとしたらそれはそれで迷惑なので良かったのかもしれない。

Syamu氏のその後

「オフ会0人」の報告動画がニコニコ動画に転載されたことをきっかけに、爆発的に知名度が上がることで、
SNS等で度重なる嫌がらせ行為や実家凸を受けてしまい、オフ会から4か月後の
2014年12月にYoutube活動を辞めざるを得ない状況になり引退した。

その後もオフ会0人としてMAD素材になるなど根強いファンから一定の人気があったSyamu氏は
2018年にYoutuberとしての活動を再開しSNS上で驚きと喜びのどよめきが上がった。

しかし、再開に伴いひろゆき氏の紹介でガジェクリというYoutuber団体に加入したためか、
Syamu氏の動画投稿の頻度はかなり低くなっており、動画の雰囲気も彼の持ち味を活かせなくなっていた。

そして、鳴かず飛ばずの状況が続き、
2019年8月にYouTubeチャンネルを削除した上で引退している。

Syamu氏の伝説リスト

今や過去の人となってしまったSyamu氏だが、
彼には語り尽くせないほどの伝説があるため一部だが紹介しよう。

  • 中学時代には貝塚市の交響楽団に所属(本人曰く"このころが一番楽しかった")
  • 高校卒業後に進学したコンピューターの専門学校を中退(以降ニート同然)
  • 基本的には暗く内向的で人見知りするタイプ
  • シバター曰く「オレオレ電話に騙されるおばあちゃんよりも騙されるタイプ」
  • 女性に対する理想が高く、面食い
  • ゲーム実況中に妹から「おい、引きこもり!」と罵声を浴びせられる
  • ネカマにデートだと釣られて7時間待ちぼうけをくらう
  • 年下であれば立場関係なく上から目線
  • オフ会前日「お土産・プレゼントある方、持ってきてくれて大丈夫です」
  • オフ会前日「女子ファン(10~20代)は大歓迎、男のファンはちょっと…」
  • オフ会当日 参加者0人
  • 複数の出会い系サイトに有料で登録していた
  • 同い年で国会議員の丸山穂高ともTwitterを通して交流があった

Syamu氏のパロディ作品

スポンサーリンク

-ネット配信, 配信者
-

Copyright© とんずらネット , 2021 All Rights Reserved.