テレビ 元ネタ紹介

ジョブチューンで炎上 ファミマ「直巻和風ツナマヨネーズおむすび」小林シェフが食べずに不合格

ジョブチェーンとは

その職業のプロフェッショナルが、
様々な視点から物事をジャッジして知られざる一面を紹介したり評価する番組である。

そんなバラエティ番組で
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンのコンビニ大手三社の味を
一流シェフがジャッジ/評価する企画の中で放送事故ともいえる事件が起きた。

様々な職業の“プロフェッショナル”が、自らの“職業のヒミツをぶっちゃける”という
独自のスタイルの新型職業情報バラエティ。

「職業」には、それぞれに際立った技能や知識、能力があり、
その裏側にはそこにしかない“魅力”や“面白さ”がたくさんある。
しかし、関わりがなければ、その具体的な内容は知らないことが多い。

この番組ではその職業の知られざる一面をトークやVTRで紹介し、
さらにネプチューン、バナナマン、土田晃之ほか豪華ゲストが
素朴な疑問から普段は聞けないことまで、プロフェッショナルのヒミツに迫る。

https://www.tbs.co.jp/jobtune/profile/

この番組好きやけど、
あたしの好きな商品が不合格になってくのが
悲しいんよな・・・美味しいのに

ミシュランガイドで星を獲得してるシェフの人たちやから
うちらとは価値基準が違ってくるんやろな
しかもあんたは馬鹿舌やしな

一言余計や

2022年1月1日のジョブチェーンで炎上事件が発生

2022年1月1日に放送された
★セブン、ファミマ、ローソンの人気商品を一流料理人がジャッジ!」企画にて

審査員でもある小林シェフがファミリーマートのおむすび
「直巻和風ツナマヨネーズおむすび」(税込118円)をジャッジした際に、
まさかの食べずに判定を終えたのである

もちろんこの商品には汗水垂らして開発したスタッフもいるわけで、
開発担当の女性は

「こちらの商品は長年、お客様だったりお店のスタッフの方々に愛されてきた商品で。
毎年美味しくできるようにリニューアルを重ねております。
味の評価を是非して頂ければと思ってはいるんですが…」

と言葉を詰まらせながら懇願したことで審査員は食べたものの、
一口だけ食べると更に戻し、最終的には『不合格』のジャッジを下した。

個人で頂くのであれば、見た目や匂いで食べないって選択もありやけど、
大舞台で食べない選択肢を取るのは批難殺到するやろなぁ

視聴者からも
「食べないのはリスペクトに欠ける」
「見てて不愉快な気持ちになった」
などの声があがりまくったようや

懇願されて一口食べて合格出したらおもろかったのにな

見た目で判断したんやから、食って掌返すのは
一流シェフのプライドが許さんやろ。

小林シェフが食べなかった理由 批評内容

小林シェフは、直巻和風ツナマヨネーズおむすびについて
次のように批評している。

「椎名さん(開発担当者) ごめんなさいね。
ビジュアルって大事じゃないですか。食べてみたい気にならないビジュアルが
僕の中ではどうしても許せない。

美味しいご飯って、どうなっていったら美味しいっていったら、
ツヤとふっくらじゃないですか。このおにぎりは色んな出汁を使って炊いてるし、
油脂分がご飯に回ればツヤも出るし、1個だけ見るんじゃなくて、
全部トータルで見て、ちょっとずつ進めていく方がいいのかなと思います。」

見た目を重要視しているだけではなく、
美味しいお米は見ることで分かるため、その状態から美味しくないと判断したと解説した。

開発担当者である椎名さんは、涙を流しながらもその批評に納得することとなった。

開発担当者を泣かすなんてヒドすぎる!
こんな映像を放送したディレクターも胸糞悪い!
直巻和風ツナマヨネーズおむすびも絶対食わん!

あんたの正義感どうなっとんねん、せめて食ったれや
番組の趣旨から、公平な立場でシェフが判断をしないと意味ないねん
酷評される部分カットしたら、ただのべた褒め番組に成り下がってまうやろ

食わないと宣言したことで炎上してしまった小林シェフであったが、
食わないと判断した裏にはしっかりとした理由が存在しており、
開発担当者の頼みを聞き一口食べるまでに至り、
最終的には一言謝ったうえで改善に向けてのコメントをしている。

開発担当者にとっては厳しい評価であることは間違いないが、
小林シェフからすれば職人目線で真剣に向き合った評価をしただけである。

この見た目を評価内容に加味し、その段階で『不合格』の判断を下した
小林シェフが炎上しているが、炎上するほどでもないのではないかと思える

ジョブチューンが放送された影響について

この回のジョブチューンが放送されることによって、
審査員となっていた小林シェフや、
審査されていたファミリーマートで様々な反響があった。

炎上した小林シェフのYoutubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E5%B9%B8%E5%8F%B8%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C/featured

小林シェフは自身のYoutubeチャンネルを開設しており、
そこのコメント欄が炎上することになった。

ジョブチューンが放送された日から最も近かった動画は
2021/12/17に公開されたカブの黒オリーブと卵黄ソースだったが、

その動画とは関係なく、ジョブチューンに関するコメントが多く投稿されることに

コメント欄

  • マジでツナマヨおにぎりを本気で作る動画出したらめっちゃおもろいと思うからやってくれ
  • 周りの料理人たちが見た目にも豪華なフルコースを用意する中、髙代建士はツナマヨおにぎりで王の舌を満足させた
  • 「私ならこうする」って感じでおにぎりを作ってみてほしい。美味しそうに見せるおにぎりを
  • 次回のジョブチューンは、 ファミマのおにぎり開発チームに、 小林幸司の料理を採点して頂きたい 視聴率爆上がりだぞ〜
  • もうここまで来たら、小林シェフが敢えてあの行動をとったことにより和風ツナマヨおにぎりの売上と知名度をアップさせることが目論見だったんじゃないかと思ってきちゃうわ
  • これでツナマヨ動画出してくれたら逆に好感持てる
  • これからツナマヨおにぎり食う時毎回あの番組の事思い出すんだろうな

荒れとるな

小林シェフのTwitter

Youtubeに続き炎上することになったのはTwitterである。

Youtubeと共に、頻繁に更新することがなかったTwitterであったが、
こちらも最近の投稿について様々な批難が続いている。

小林シェフにコンタクトが取れる窓口があればどこでも批難される
ちなみにインスタでも炎上してるみたいやし、SNSの怖さが伺えるな

ファミリーマート側の影響 【直巻和風ツナマヨネーズおむすび】

一流シェフに悲しくも酷評をうけてしまった直巻和風ツナマヨネーズおむすび。

その影響により全く売れなくなったのかと思いきや、
予想外の方向にことが進むことになる。

話題となった直巻和風ツナマヨネーズおむすび

酷評されたツナマヨネーズおむすびであったが、
その話題性により、多くの人が購入するきっかけとなった。

かわいそうだから買ってやるか って感じやな
ファミリーマート側は美味しいから買ってほしそうだが

何はともあれ、セブンイレブン、ローソン、ファミマの中で
今回の放送で一番話題性を勝ち取ったのがこのおむすびなのは間違いない。
開発担当者は心苦しいけど、宣伝効果は一番あったんちゃうか

ファミマが酷評されたことを逆手に宣伝

ファミリーマートがジュブチューンにて酷評を受けたことで、
その情報を敢えて教えて広告に使っていた というTwitterの投稿である

この広告にどれだけの効果があったかは不明であるが、
このTwitterの投稿は約40万いいねと壮絶にバズっていることが分かる。

40万いいねって凄すぎやろ!

企業が頑張ってキャンペーンツイート企画しても
40万の良いねは難しいやろな、不味い美味いは抜きにして、
これほどの宣伝効果を得られたことが十分価値がありそうや

今後のファミマ和風ツナマヨネーズおむすびに期待

今回酷評されてしまった和風ツナマヨネーズおむすびであるが、
放送直後は逆に話題となり売れ行きが良くなっている印象を受けた。

今後は課題を改善して、より美味しい和風ツナマヨネーズおむすびを開発することで
話題性と味、見た目ともに最高のおむすびに仕上げて欲しいと思う。

またいつの日か、小林シェフに改良した
和風ツナマヨネーズおむすびを食べて評価して欲しいな

-テレビ, 元ネタ紹介
-,

Copyright© とんずらネット , 2022 All Rights Reserved.